日本人から見た中国の魅力が変わりつつある

経済関係の方から見た切り口。ちょっと参考になりました。

なんか最近の中国は、対外的に色々と喧嘩を売っているのだが。
対して、海外から中国の人権や政治の指摘を受けると「内政干渉だ!!」と繰り返すのは、卑怯というか、国際的な面において協調性がないというか。

確かに領土問題も政体問題も国としてはツッパらなくてはならないのだろう。
それは日本も同じ。まぁ、日本の政体は微妙ではあるけど。

でも、こんな事やってても、内外ともに摩擦を生むのは事実だし、建設的・発展的な行動とも思えない。
どのような歩み寄り方法があるかは判らないが、もう少し前進できるような方向性は、模索できないもんなんだろうか?

13億人もいる他民族国家、ウン千年の中国国土の歴史としての「落とし所」が「これ」なのかねぇ。
…まぁ、現地の方からしてみれば「知ったことか」「お前に言われる筋合いはない」んでしょうけど。

確かに説得力はないか。

【スポンサー広告】

作成者: かず

東京練馬に生息する、干支も4週目終盤のオッサン。 最近は四十肩?五十肩?に悩まされております。 楽に治せる方法、ダレカオシエテクダサイ。。。