震災後の都心。2ヶ月後。

備忘録がてら。

電気

春で暖かくなってきて、電力需要が落ち着いたため、計画停電は当面なし。
でも、節電は続いているので、道路や首都高はかなり暗い。駅や店も暗い。
エアコンも設定温度を上げている所が多く、天気の良い日は、屋内が若干暑い。

スーパー・コンビニ

食料品は、ほぼ現状回復。カンヅメなどの保存食品やドリンク類もほぼ棚を満たしています。
玉子や 牛乳も、いつもの銘柄が揃っている感じ。
商品によっては、以前とは異なるメーカー・銘柄で 満たしている箇所や、入荷が少ない商品などは、陳列幅を調整している感じ。でも、もう素人には判らないレベル。

それよか、風評被害がやはり厳しいようで、北関東銘柄の一部は、安売りしてようやく売れるレベル。まぁ、私はあまり気にしない派なので、安ければ買いますが。

タバコは厳しいみたい。コンビニのタバコ棚も、一部は空っぽの状態。
ドリンクは、ホット用のペットボトルのフタ(オレンジキャップ)が製造不足らしく、通常の白キャップで代用されて流通するようになってきました。

ガソリン

深夜も含めて、ほぼ通常営業。 ただし節電営業店はある。
在庫はあるようですが、都心だとリッター150円に届く位。

鉄道

ラッシュアワー時などは、ほぼ通常ダイヤなので、あまり困らない。

池袋

ほぼ、いつもと変わらない混雑っぷり。歩き難い。
でも、デパートなどは時短営業しているので、休日の夜は比較的空いている。

東急ハンズは震災関連用品がかなり売れている模様。GW時点では在庫は充足しているようで、ヘルメット・保存飲料水・家具転倒防止器具などは、その種類に拘らなければ、揃っている感じ。

その他

GW中は、ディズニーリゾートが随分空いているみたいでした。
ファストパスを取っても取らなくても、待ち時間はほぼ同じだったみたいです。

【スポンサー広告】

作成者: かず

東京練馬に生息する、干支も4週目終盤のオッサン。 最近は四十肩?五十肩?に悩まされております。 楽に治せる方法、ダレカオシエテクダサイ。。。