コミティア77とか

おつかれさまでした。
まぁ、外周には大手サークルが参加されていた事と、夏コミ直後の時期である関係上、夏の再販がほとんどでした。
外周はそれなりに売れておりました。

それくらべて、島中ブロックの状況が正直気になるところ。別に「ガラガラだった」という訳ではないでしょうが、イマイチ「生気」が不足がちに感じたのは気の所為でしょうか。外が曇ってたからか?
まぁ、外周と島中の格差がどんどん広がっているのはコミティアだけというわけではないのですが、大きな1ホールだけでやっていると、それが顕著に出てしまうものなのかも知れません。
それに、まぁ夏コミ明け2週間だし、ね。

それでも、昼過ぎにはカタログも完売してました。
1年前のコミティアも昼頃にはカタログ完売し、当然増刷したのもかかわらず、やっぱり完売してしまいました。まぁ、カタログが残ってしまうよりははるかに「まし」なので、まぁ良いことではないかと。書店委託もほとんど残部がなかったので、この辺は好調といえば好調。

毎日新聞の全面広告が効いたのかな?

いつもより「オバさん」が多かった

まぁ、原因は「水野英子さんの原画展」だと思います。我々から見れば「かあちゃん」世代の方の来場が多かったようです。そして何よりも気になったのは、若干ながら「とおちゃん」が含まれていた事。。。「かあちゃん」に付き添ってきたのか、はたまた往年の水野英子ファンなのか。。。
いずれにせよ、これもカタログ完売に繋がる原動力になったのかも。

ちなみに全然関係ないですが、水野英子さんの家は、ウチの近所らしいです。(以前、テレビで偶然知った)

さてさて、次の大きなイベントは「サンクリ」なんですが、これが10月初旬という事で、かなり先になります。約1ヶ月間空く関係で「と●」とか「メ●ン」などの書店委託が現在炸裂中。まぁ、書店側も相当煽っているようなので、どうしようもありませんが、レジ待ち30分とか、レジ待ちが店内半周とか、いい加減なんとかしてほしいところです。

コミティア76

さすがGW。混雑しました。

とはいえ、朝イチの混雑は、「オタクビーム」「つちのこ準星群(「ぱへかへ」と列がクロス?)」くらいで、他は20~40人位の列が伸びたり、縮んだりという感じ。
中央通路配置の「PINK CHUCHU/ハルカジクウ」も、小1時間程で列解消。

まぁ、タケノコが伸びたり縮んだりの繰り返しな訳で。。。
コピー誌列もそこそこ多かったですけど、今回は上手く分散したのかな?あまり大きなトラブルはなかった気がしますが、どんなもんでしょ?

カタログも13時頃までには完売。まぁ、GW効果か、天気が良かったせいか、他のイベント(ドルパとか、WHFとか、都産貿のイベントとか)からの「流れ」の人のせいか、もうわかりませんが、閉会まで結構人がいました。
つか、コミティア前日までやってた「SuperComicCity」は、14時頃には閑散。
(とはいえ腐女子の方々はイベントの「アフター(池袋へ繰り出したりとか、飲食店での休憩とか)」が結構イベント以外の目的があるみたいですな。)

個人的には「PONZ.info」の新刊は買えたのは良かったんだけど、「忍の館」の新刊が買えなかった(つか、忘れてた)のがイタかったんですががが。

そもそも、GWのほうが普段仕事してる平日よりも忙しいんですけど。朝も早いし(=並ぶから)、夜も遅い(=サークルチェックしてるから)。
どうなってんの?