ドカーン!! ゴロゴロ!!

久しぶりに落雷と大雨に遭遇しました。

まあ最近はデスクトップの電源もしっかりしてきたかなあと思って、瞬電に耐えられるかなと思ってたところ……やっぱダメでした。
家中のデスクトップはみんな挙動がおかしくなり、再起動しました。

…後日、パソコンに詳しい某氏に聞いてみたところ、デスクトップパソコンの電源に搭載されているコンデンサなんて、瞬電に耐えられるほどの能力はないとの事。まぁ、そんなもんなんですねぇ。

ちなみ私は雷の音があまりにも騒々しいので、途中で建物の構造上、真ん中に位置する風呂に篭って音楽聴いてました。
でも、もちろん停電すると嫌なので、脱衣所に懐中電灯を持って行ったのは言うまでもなく。。。

あ、んでも停電するとガスも止まるので、冷たいか。。。

TV Taroが使えない…

まぁ、4月から誌面刷新されたんですげど、これがもう頭にくる位使えない。特にテレビ欄。

  • 関東ローカル局が掲載されなくなった。
  • BS系のテレビ欄が小さくなった。
  • そのぶん、ページも薄くなった。

まぁ映画の記事中心に構成されているし、ドラマとかバラエティ関係にに全然興味のない私にとっては、読むところがある分、他の月刊テレビ雑誌に比べてまだ「マシ」なので、買ってはいますが。

ぶっちゃけ、もう使えないこと、この上ない。良くなったところが全然見あたらない。
購読数が減ると思うんですけど、どうなんでしょ。

雪ですな

コンテンツ記事移転時に画像を紛失しました。
見つかり次第、再掲載します。

友人のカーナビより。

(写真)

………どんどん寸断されていきます。。。

ヘッドホン…ですか。

  • 萌えるヘッドホン読本(オフィシャルページ)(閉鎖)

すみません。全然「萌え」ポイントとして認識できません。

ちなみに、うちではソニーの MDR-Z900HD なんてものを使ってたりしてます。。。
まぁ業務用といえば業務用らしいのですが、こんなヘッドホンでもいいんすかね?

  • 融雪カンテラ(発行サークル)(閉鎖)

追記。
2008年に商業誌刊行されました。

VOCALOID2

「初音ミク」が当たりそうでキそうな予感。
冬コミでも荒れるかもねぇ。

KEI画廊

ちなみに荒れるのは↑このサークルって意味じゃなくて、サプライズジャンル(=ジャンル分け関係なしに、このジャンルの同人誌があちこちで頒布され、予想外の列ができる)ってこと。

プチプチプチプチプチプチ…………(永遠に続く)

まぁなんとも「重箱の隅」というか、ビミョーな商品ですねぇ。
お金払ってまでやりたいもんなんでしょうか。。。

ちなみにリアルな「プチプチ」をしたいひとは、↓こちらの商品で思う存分やってみるもはいかがでしょう。

  • エアーキャップ激安通販 橋本商会(閉鎖)

…でも、余計なゴミが。。。資源は大切にしないとねぇ。

コードの捻れ(ねじれ)

いやぁ、些細な疑問ではあるのですが、僕もこれには悩まされていました。
職場の電話機は目線より高い場所に乗っかっているため、コードがねじれると、受話器を取った際にコード同士が引っかかって電話機本体が一緒に飛んできて、自分の顔面を殴打するという事もあったり。
当然電話相手には「ガチャガチャガチャ!!(本体が飛んでくる音)アイタァ!!(悲鳴)」なんていう感じなわけ、必ず「大丈夫?」っていわれたり

というワケで、記事にも紹介されている器具が、私の使う電話機には付いています(職場も、家のも)。
記事にはクセを直すなんて方法も書いてはありますが、私は駄目人間なので、モノに頼ってみました。
これで、問題はとりあえず解消!!

マンガノゲンバ

コミティアが紹介されてました。

以前のコミティアは、オウム報道などの関係で、メディア露出について非常に敏感であったのですが、最近は、ネガティブな方向で取り扱いさえしなければ、特に取材を拒むことはなくなりつつあります。(ブログとか個人的満足で作られていそうなコンテンツの取材とかは、まぁ別でしょうけど。)

まぁ、コミケット、コミティア、コミックシティなどの大型イベントであれば、取材が入るのは、昨今のマンガやアニメ事情を考えれると仕方がない事だと思います。
しかもコミティアの場合、プロ志望の参加者も多いし、集客のためもあり、宣伝活動には積極な対応をしている感じます。
不本意ながら映像に収まってしまった人もいるでしょうが、リスクだと思って諦めてください。

それはさておき、この番組、随分丁寧な作りになっていて、今回コミティアで頒布されていた本の紹介も、商業誌とほぼ同等の紹介をされていました。
番組だけを見ると、なんだかイベント自体が立派に見えてしまい、ちょっとアセりました。
実際にはもっと慌しいイベントなんですけどねぇ。

ちなみに、コミティアで参加されているサークルの本について、コミティアに問い合わせしない事。
自分でサークルや作家の情報を直接調べて、行って、買う。これが、即売会の基本的なルールですので。同人誌即売会の世界がわからない人は、よく勉強してから行きましょう。じゃないと、かなりの高確率で不愉快な思いをしますよ。

COMITIA

●マンガのゲンバ(NHK)(閉鎖)