男前豆腐を考える

最近話題になっている「男前豆腐」を買ってみた。

確かにパッケージのセンスはなかなかです。
ちなみに、ぱっと見、豆腐の本体がかなりデコボコしているように見えているので、「寄せ豆腐?」と思いきや、なんと、豆腐が布にくるまれているではないか、パッケージ内は確かに水が少ないのだが、この布で豆腐に対して「適度な」湿り気を当てているようだ、しかもこれだけではない。

パッケージの下層が二重底になっていて、余計な水分はその下に落ちるようになっているのだ。
実際に食してみたが、確かにふつうの豆腐よりも、ぜんぜん旨い。
豆の味がする豆腐がスーパーで買える時代にはなったんだなぁ。

ちなみに、パッケージ上面の標記や二重底の意匠もなかなかセンスを感じさせる。

【スポンサー広告】

作成者: かず

東京練馬に生息する、干支も4週目終盤のオッサン。 最近は四十肩?五十肩?に悩まされております。 楽に治せる方法、ダレカオシエテクダサイ。。。