カテゴリー
ブログ

ダ・ヴィンチ・コード

とある人が「ダ・ヴィンチ・コード」が文庫落ちしたので、買ってみて読んだそうな。
ちなみに文庫の場合、上中下の3冊構成。早読みの人なので、読み切るのに一晩位だそうです。

して感想。「深みがない」「意外性が思ったよりも衝撃性が低い」「ストーリーに入り込む前に終わってしまった」との事。

…まぁ、映画は「好きな役者を観る」ために一応行くそうですが。。ストーリーには一切期待し(削除

国内で1000万部超えたそうですが、それも単行本(上・下・愛蔵版)が計237万部、文庫本(上・中・下)が計770万部の合計1007万部なだけで、確かにミリオンセラーだとは思いますが、ディープな人にはどうなんだろ?

まぁ、ミステリーなんでも好きな方&流行もの好きな方は読んでもいいんでないかレベル。

それにしても、文庫版の活字のデカい事デカい事。さすが角川様。ボッ(削除
3冊にする位なら、活字小さくして、分厚くてもいいから2冊にしてくれヨ。通勤電車であんな活字デカい本、恥ずかしくて読めん。