カテゴリー
ブログ

咳喘息

  • せき:しつこく続く場合は思わぬ病気かも……(毎日新聞)(記事削除)

このゴールデンウィークはチョット無理をしまして、連休後半に発熱で寝込んでしまいました。まぁ病院は当然休診なので、市販薬で無理矢理抑えたのですが、その際はとにかく熱を下げる事を専念したところ、ふと2週間以上経過しても咳が止まらないことに気付きました。
風呂とか急激に温度が変わる場所になると、いつも以上に咳き込むという感じ。
結構ツラいので、近所にある呼吸器科に行ってみました。

そして、レントゲンと血液検査の結果。アレルギーの過敏反応が気管支まで及んでいるという診断でした。
まぁ、いわゆるアレルギー性気管支炎の軽いやつって感じです。

元々、ハウスダストやら花粉やらのアレルギー持ちなのと、皮膚や粘膜もどちらかというと弱いほうなので、結果的に検査による「裏付け」によって原因が判明。
まぁ咳喘息とは違ったのですが、百日咳が流行してたりもしますし、この手の咳は「癖」になったりして慢性化したり、本当に咳喘息になってしまうこともあるそうなので、念のため病院に行って、治療に当たることについては結果的によかったかも。

あ、ついでに健康診断並の血液検査をやってもらったのですが、

「肝臓が腫れてますねぇ。」

と医師のお言葉。

幸いなことに、かかりつけ医は呼吸器系の内科医なので、分野外の数値による診断は健康診断レベル。肝臓系の医師が診たら病気と言われるレベルかもなので、今のところ「病気」とは言えないけど、暴飲暴食に注意しませう。