Web コンテンツの動作確認

  • Internet Explorer 6.0
  • Internet Explorer リリース最新版
  • FireFox リリース最新版
  • Google Chrome リリース最新版
  • Safari リリース最新版
  • Opera リリース最新版

これらで動作確認をすれば、世の中で使用されているブラウザの90%以上で正常に表示されるはずです。
基本的に最新版ブラウザで表示されることを確認すればよいかと。

なお「Internet Explorer 6.0」(以下、IE6)については、主に企業ユーザが利用されているPCのブラウザとして標準的に使用しているなど、未だにシェアが高いため、例外的にIE6での確認もする必要があります。
おそらくxpのサポート完全終了となる2014年頃までは利用されるのかな、と。

ただし企業などを対象としないコンテンツを制作する場合は、正直意識しなくてもよいかと。
実際 Twitter の Web サイトをはじめとする幾つかの有名サイトが IE6 の配慮をあまりしない方向でコンテンツを提供してますし。
何よりも、IE6 のためにわざわざ CSS や HTML、レイアウトを考慮するのは、時間もかかるし、正直なところ馬鹿馬鹿しい。
いっそ IE6 用には、テキスト版コンテンツを提供するとかでも良いのかもしれない。。。

【スポンサー広告】

作成者: かず

東京練馬に生息する、干支も4週目終盤のオッサン。 最近は四十肩?五十肩?に悩まされております。 楽に治せる方法、ダレカオシエテクダサイ。。。