カテゴリー
ブログ

ついにここまできたか…

  • 北朝鮮を痛烈に批判した論文掲載、中国誌が停刊処分に(読売新聞)(記事削除)

いえ、気になったのは記事そのものではなく。
「~政治的に微妙な論文を~」というところで使用されている「微妙」という表現。

この表現は、最近日本の国語で問題となっている表現で、曖昧な表現としては非常に便利な反面、口語で多用するのはいわゆる若者用語、つまり流行語なわけで、それを新聞記事で使用されると、非常に違和感を感じる。

「~政治的な波紋を呼びかねない論文を~」とか、もうすこし表現を考えてほしい思います。個人的には。

…最近、年寄りじみてきた?>俺