カテゴリー
ブログ

そういえば振袖とかいたなぁ

  • 国内トピックス「成人式」(Yahoo!NEWS)(記事削除)

例年の如く「荒れた」ようで。
でも、だいたい荒れるのは地方「都市」のほうが多いみたいですな。なんだか、田舎の猿が暴れているみたいで、ホントみっともない。同郷の皆さんも、さぞや哀しいかと。

そもそも「成人の日」ってのがわからん。
政府や自治体とかは、新成人(つか、今年 20 歳になる人)に何を期待しているのかよくわかりませぬ。
つか、期待できる人は、ごく僅かという現実をもう少し受け入れたほうがいいと思いますよ。
しかも、最近の成人式は、新成人にとっては単に「騒ぐ」ためのイベントだったり、公然に酒を飲める(と勘違いしている輩を出す)、成人式だから何をやっても良いという場に成り下がってしまってます。
こんなのに税金を投入していると考えると、本当に馬鹿馬鹿しいわけで。
同郷を大切にしている自治体とかはいいんですけど、地方都市とかはやらんほうがいいですよ。廃止廃止。

ちなみに、私は成人式には行きませんでした。
なぜかというと、成人したことを祝福されるという点に、どうも違和感を感じた訳で。
昔は「元服」とかあったけど、それだって 12 歳とかに祝福するわけで。

個人的には社会人になる、つまり「入社する」というのが「=成人」であると思っております。
確かに「じゃあ、フリーターとか就職できない人はどうなるの?」とか、曖昧な点もありますが、どちらかというと「社会に通用する人として、独り立ちする」という意識を持つ者が祝福されるのが、あって然るべきかと思いますけどね。