カテゴリー
ブログ

駒苫、隠ぺい工作続々(スポーツ報知)

あらかじめ断っておきますが、私自身この報道が真実を伝えているかどうかわからないし、報道に喋っている人が真実を喋っているかどうかもわからないので、まぁ、個人的な意見つーことで。

まぁ、学校が私立であること、しかも有名校であることを考えると、いわゆる「もみ消し疑惑」を払拭するだけの事実が出てきていないと思います。
あの記者会見の教頭の態度はムカつくし(あれが会見の態度か?)真実を把握したうえでの話されていることとは、あまり思えない。
そもそも会見というのは、事実を把握したうえで、それを伝えるのが正しい姿、質疑応答もスムーズに行われるはず。それが成立していない状態での会見は、あまりにもマイナスではないかと思う。

それはさておき、とりあえず問題点の焦点は、

学校側のもみ消し疑惑

誰がどこまでやったか、そして誰がどこまで知っているか。この組織の体質が最悪。

部活動における、指導者の性格・体質

主体は生徒のはず。往々にして体罰を与える指導者という構図がそもそもおかしい。理解できん。

そもそも、このネタが報道に流れたのも僕は問題だと思っています。
勿論事実を伝えたりするのは、いいとは思いますし、問題がもみ消されたりされるよりは健全だとは思います。
問題が解決できていれば、こんな伝わり方がしなかったわけですし。。。