カテゴリー
ブログ

ビブロス倒産

  • ビブロス:負債総額20億円で倒産 オタク検定で話題に(毎日新聞)

まぁ頻繁でもないけど、ここんところ中小出版社、特に専門書店向きの(要するに、BLというか、アキバ系というか、「萌え」というか、SSK以外というか、主流でないというか)マンガ雑誌を持っている出版社がトンでしまう事がよくある。

まぁ出版社という単位で見ると、マンガ雑誌は1雑誌に過ぎないので、収益力がどれくらいあるかは知りません。
でもそれら出版社も他の会社と同じで、関連会社とか「副業」とかを持っているところも多い。
それがバブル崩壊時のような大規模ではないにしろ、これが「負の遺産」となってしまい、経営を圧迫していることがあるのではないかと。

いずれにしても、この出版社については、確か以前「大整理」(採算性の低い雑誌の廃刊など)もしたし、何よりもビブロスはこの業界(マンガ業界ではなく、昨今のマンガオタク業界って意味ね)では「老舗」にあたる会社でもある。そんな会社が倒産してしまうのは非常に残念。

しかも今回は会社更生ではなく「破産」による倒産なので、会社の再生はない。
「ファンロード」ような事でもない限り、そのまま雑誌も廃刊となってしまう。
出版社(雑誌単位)の経営が健全であったのであれば、是非とも同業他社の方々の支援があるといいのだが。。。

それに、何はともあれ、出版社の持っている「原稿」だけは、作家に返却されることを切に望みたい。
そして再びいつか読めると「読み手」としてはありがたいわけで。。。

もう一つ気になるのは、関連会社の健全性。
同時倒産していないので、当面の問題はないのかも知れないが、elfics.com とかを運営しているビブロポートさんとか、大丈夫かなぁ