カテゴリー
ブログ

Fraternity、Sorority

たまたま、テレビを見ていたらアメリカMITの学生生活について映っていて、そのなかで「ΣN」という人達が出ていたので、ちょい気になりまして、調べてみました。
そうしたら「Fraternity(フラターニティ、フラタニティ)」というものだったようです。

fraternity

[名]

1 [U]兄弟関係;兄弟愛, 友愛, 同胞愛.
2 ((米))(寮生活をする男子大学生の)友愛会(Greek-letter society).
3 互助会, 共済組合, 協会, 協同組合.
4 信徒団体, 講社;慈善団体.
5 ((the ~))((単数・複数扱い))同業者[同好者]仲間.

プログレッシブ英和中辞典より

ちなみに女性の場合「Sorority(ソロリティ)」と言うそうです。

sorority

[名]

((米))女性だけのクラブ, (特に大学の)女子学生クラブ

プログレッシブ英和中辞典より

日本の大学にもあるのかはよく知りませんが、アメリカには今もこのようなグループがあるようです。
もともとは、先輩学生から後輩学生への「しつけ」や社交的な交流や互助を目的としたグループだったのですが、近年は遊び目的のグループになってしまったり、ボランティア団体となってしまったものも多いようです。
といいますか、最近はあまりハヤらないみたいですね、こういうグループは。

そもそも、フラタニティ・ソロリティというグループに入るためには、厳格な審査があるらしく、またグループ自体に「格式」や「品格」といった、非常にイギリス社交界的な性格があるようで、そういう雰囲気が、現代の学生には受け入れられにくいものなのかと思います。
だだ最近は前述の通り、時流に乗って、そのような雰囲気がかなり減ってきているかもしれませんががが。

日本だと、どちらかというと「おにいさまへ…」とか、最近では「マリア様がみてる」とか、とかくラノベやマンガで良く出てくるような話ですが。そんでもってヤオイ&百合ネタ。。。

日本の場合、社交サークル=胡散臭いパーティ or ボランティア団体 or 宗教団体 or 思想団体とかいう構図の方が大きいようで。アメリカのような文化は、あまり根付いていないみたいです。

  • アメリカン・カルチャーを知る英語講座55 洋画をネイティブ感覚で鑑賞するために必要な社会背景4~大学の社交クラブ(英語タウン)(記事削除)
  • Sorority Life(アメリカTV-映画ノーツ)(記事削除)
  • fraternity, sorority(Indiana通信!)
    ↑ブログだけど、一番普通に解説されているかと。