カテゴリー
おすすめ

ハヤテのごとく!(アニメ)

高校1年生「綾崎ハヤテ」ギャンブル好きな両親を支えるためにバイト漬けの日々を送っていたが、ある日その両親が1億5千万の借金を残して蒸発。
取立に来たヤクザから辛くも逃げたものの、精神的に追い詰められたハヤテは公園にいた少女「三千院ナギ」を誘拐して一攫千金を習ったものの、あえなく失敗。
しかし、そこから物語が始まる。

…とまぁ書けば、ドラマっぽい「煽り」っぽいですが、ギャグマンガです。
しかも話のあちこちに、サブカル臭のする作りと東京(しかもマンガではよく舞台となる練馬)という世界設定のせいなのかはわからないですが、面白さの要素ではないかと思います。サブカル臭については「ケロロ」に似ているのかな。
それが意外にも内輪受けしたようで、原作のほうは現時点でコミックス10巻でしかも週刊サンデーで連載中という作品。

ちなみに、原作連載前に「はやての如く」という読切を掲載したが、「ときメモファンド」のネタで KONAMI に怒られたという話もあるそうな。
でも、その縁があったかどうかはわかりませんが、KONAMI グループの会社がアニメ版のスポンサーになってます。

制作クレジットは「三千院家執事部」となっているが、実際には SynergySP という、小学館プロダクションの取引企業が手がけており、前回のメルヘブンに続く作品となっている。
脚本には武上純希さんも参加。エンディングアニメーションには門之園恵美さんも参加している模様。

しっかし、テレ東とはいえ、日曜10時枠でに KONAMI、Geneon のスポンサーと KOTOKO のオープニングを見る事になるとは思わなかったよ。。。