カテゴリー
おすすめ

ef – a tale of memories.(アニメ)

2006 年に minori が成人向けゲームとして販売した作品の、メディアミックス展開版。
もちろん、コンシューマ向け。

シナリオについてはさておき、minori の作品はアニメーションに向いている作品が多いので………というか、シナリオを書いている御影さんの作品だからとでもいうべきでしょうか、昨今のエロゲにあるような強いインパクトのある内容ではなさそうです。
といっても、まぁ話数が進むのがこれからので、なんとも言えませんけどね。
あえていえば、乙女回路を持った男性諸君向けとでも言うのでしょうかね。

ゲームのほうは、ムービー部分を新海誠さんが手がけているのですが、アニメのほうは SHAFT 制作、そして七尾奈留さんが引き続きキャラデザに参加しているため、市場的な「掴み」は取れているという感じ。

世間的には「神OP」とかなんとか言われて、オープニングの曲とアニメの評価が以上に高いのですが、個人的には「予算かけないでオープニングできてるなぁ。」という感じ。
確かに動きやビジュアルにはまとまっているけど、こんなのは京アニでもできるだろうし、なんだか「アート」な部分を臭わせているような感じではあるが、新海さんみたいなアニメならでは繊細さな部分は微塵もないので、何回か繰り返し見て冷静になってみると、おそらく音楽の良さが相当に引き出しているのでは、という結果に辿り着いてしまった。

でもまぁ、これも「技」といえばそうなので、評価そのものはいいのかなぁと思ってるところ。