いよいよ、凄い時代になってきた。

  • わが子に「学校」はいらない (AERA)(サイト閉鎖)

ネット記事は抜粋なので、いまいち重要なところが掲載されていないのが残念だが、私自身も実際若者と接触する機会が多いために、その実感をひしひしと感じることが増えてきた。

言い方がとても悪くて恐縮なのだが、今の子供は、ものすごい勢いで不良品を生産されているとしか言いようがない。
こんな表現をしなくてはならないくらいに、なにもしない・できない子は、みんな同じように何も知らない。何も興味がない。
そして、教えられたことは本当に教えられたことにしか使えない。応用や発展は一切できない。

こんな子供しか育てられなくなってしまった社会や学校、家庭に責任があるのだが、まぁ自分たちの老後にも跳ね返るわけなので、まぁ自業自得か。。。

私自身、自社の新卒採用をストップさせたことは言うまでもない。というのも、新卒者を一から教育するほど零細企業はカネも手間もかけられませんので。

【スポンサー広告】

作成者: かず

東京練馬に生息する、干支も4週目終盤のオッサン。 最近は四十肩?五十肩?に悩まされております。 楽に治せる方法、ダレカオシエテクダサイ。。。