YAMAHA ルータ NVR500 で DHCP 静的 IP を割り当てる方法

まぁ、ルータが壊れたので、急遽新調。
その際にNVR500を購入したので、その備忘録。

1.「かんたん設定」で、LANのDHCP割当IPの設定までやる。

ここでは、以下のような感じで。

  • 識別番号「1」
  • IPアドレス領域「192.168.100.2~192.168.100.253」
  • サブネットマスク「255.255.255.0」

2.「かんたん設定」でSSHで接続できるようにする。
あとSSHでログインするためには、ルータ(に組み込まれているOSへのログイン)ユーザ登録も必要になので、登録する。

3.静的IPを割り当てたい機材のMACアドレスを調べておく。
(実はこれが一番面倒。 )

4.SSHクライアント(TeraTermPro とか Poderosa とか)でルータにSSHログイン。

(1)管理者に成る。

> Administrator
(ここで管理者パスワードを聞かれるので、
「かんたん設定」で登録した管理者パスワードを入力。)
#

管理者になれたらプロンプトが「>」から「#」に変わる。

(2)静的割当するIPとMACを登録。(やっと本題)

# dhcp scope bind 1 192.168.100.6 ethernet 12:34:56:78:9a:bc
#

(3)最後は「保存」のコマンドを実行。

# save
#

これを忘れると、ルータの電源切ったり再起動した時に登録した情報がすべてパーとなる。

(4)確認するときは show config コマンドの結果の中から、dhcp だけを grep して確認。

#show config|grep dhcp
(結果がここにダラダラでてくる)
#

作成者: かず

東京練馬に生息する、干支も4週目終盤のオッサン。 最近は四十肩?五十肩?に悩まされております。 楽に治せる方法、ダレカオシエテクダサイ。。。