タグ: 考え方

  • 作品に対してのタブー

    日本のライトノベルやマンガは、世界中から見て、とても個性的な表現手法であると思うし、これはある意味前衛的なのかも知れない。そして、それら表現や作品に触れることができる我々日本人は、大変幸せだと思う。 しかしながらそこで生 […]