カテゴリー
ブログ

やっぱ川口は「守護神」だった。。。

…結局ドローでしたね。
うーん、ブラジル戦かぁ。しかも2点差以上での勝ち点勝利。。。

しかし、前半の宮本ファールによるPKの川口のスーパーセーブ、凄かったっすね。思わず私も叫んじゃいましたよ。
できれば、得点で叫びたかっ(削除

まぁ「守護神」も大事だけど、「勝利の神」が欲しいところですね。

カテゴリー
ブログ

中国の反日感情

  • 中国観衆、異様な反日ムード…サッカー・アジア杯(読売新聞
  • 中国紙、アジア杯の反日ファンを異例の批判(読売新聞

中国の反日感情について、詳細は分析していないが、色々と感じることがある。

別に感情を逆撫でるわけではないが、結局のところ、個人的に感じている事がダイレクトに表面にでているだけだと思う。
私も含めて、このような出来事に対し、戦前の日本人とは違い、現代の日本人は非常に鈍感であり、こんなことで対中関係が悪くなるのとは、とても思えない。
(まぁ、個人的に中国人とか嫌いな人は、私の周りにもいるので、一概に鈍感という訳ではないんだけどね。)

ただ、彼らは何故あんなにも露骨な反日感情を持っているのかが、非常に気になる。というか、非常に理解に苦しむ。

最近は、インターネットの世界でもジャパンバッシングは多いと聞くし、経済的な面でも、中国からの生鮮食料品の輸入差し止めなど、さまざまな「摩擦」が発生している。そして、それらは中国側にマイナス要素がある事が非常に多いとも感じる。
確かに日本人が中国で起こすトラブルも多い。先の中国で日本人留学生が起こした事件もある。我々が日本人が、100% 正しい判断を行動をしているとも思わない。
ただ、彼らの不満や言い分が見えないのは非常に気になる。今のところ、私には火種が暴走しているようにしか見えない。

それと、もう一つ。
彼らにも、文化や価値観の違いを互いに理解し、認識するという感覚はあるのかという事。「聞く耳持たない」人に何を言っても無駄なので。

ちなみに、例の留学生が起こした事件については、私は「他国で面倒な事起こしやがって、甚だ迷惑」と感じています。まぁ、別に私自身が直接影響を受けることは多分に少ないとは思いますが。
今の日本は「事なかれ主義」というわけではないと思うが、他国でこんなつまらないトラブルを起こすことが多いので、ほとほと迷惑な話。

2ちゃんねる的表現をすると、「空気読め、バカ」というところでしょうかね。
正義感だけを前面にイラクとか行かれると、迷惑なわけで。。。